情報可視化 データ分析・活用のためのしくみと考えかた

 

情報可視化 データ分析・活用のためのしくみと考えかた

情報可視化 データ分析・活用のためのしくみと考えかた

 

 

 

 はじめに

  • 本書では,「データ・情報は大量にあるものの,それに含まれる価値あるもの,自分にとって必要なものに気づけない」という現状を解決するために,人間にとって複雑・大規模でわかりにくいものを,視覚的にわかりやすく伝える技術・手法としての「可視化(視覚化)」を対象としている.
  • 分析スキルが専門家だけのものではなく,リテラシーの一つとして当たり前のものとなるためには,可視化の果たす役割は非常に大きい.
  • 見える化」が大事といわれていても,価値あるデータや傾向に気づくためには,データ空間やその分析結果をどう見せるか,といった点が重要である

 

第1章 情報可視化の基礎知識

第2章 様々な可視化手法

第3章 情報可視化システム